ホホバオイルを使ったクレンジング、洗顔のやり方 どうやるの?

 

ホホバオイルはいろいろな使い方ができます。

 

一日中メイクをしていることもありますよね。
汗や皮脂、などは普通の洗顔では落としきれないものです。

 

ホホバオイルをクレンジングで使うと同じオイル通し(化粧品はオイルベースのものがほとんど)なので、分解されます。
ホホバオイルは浸透性に優れているので、顔の汚れやメイクをしっかり落としてくれます。
また雑菌からも肌を守る働きがあります。

 

 

クレンジング方法


たっぷりめのホホバオイルを手に取る。
メイクを浮かしてゆきます。(優しくお肌になじませる様に)
(濃い、アイメイク、防水マスカラ等、濃いメークは事前に専用リムーバーで除去しておいてください)

 

ホホバオイルをおでこからTゾーン⇒頬⇒顎⇒唇⇒最後にアイメイクを落とす為に目元の順に適量ずつホホバオイルを手に取り、優しく指の腹でなじませてゆきます。

 

次に柔らかいティッシュ、もしくはコットンで優しく拭き取るorぬるま湯ですすぎます。
最後に洗顔料をたくさん泡立てて洗顔します。
※後述のオイルパックを行わない方は、ダブル洗顔。行う方はシングル洗顔。

 

 

オイルパックについて

 

ホホバオイルの効果を更に高める為には、入浴時にオイルパックも行うと良いでしょう。

 

入浴は新陳代謝を促進します。
上記の方法でクレンジングを行った後、ホホバオイルを手のひらに取ります。(湯船に15分ほど浸かりながら)顔全体を入念に優しくマッサージします。

 

 

入浴時にするオイルパックは普通のクレンジングでは取りきることができない毛穴の汚れや皮脂を浮かし出し、簡単に落とす事ができます。肌のターンオーバーを促します。
マッサージしていると肌がだんだんやわらかくなってくるのを感じるはずです。
その後洗顔です。

 

 

 

ダブル洗顔 基本的なクレンジングと洗顔の違い

クレンジングは、メイクなどの脂汚れや、毛穴につまった汚れである角栓、黒ずみなどを落とすものです。
洗顔はお肌に必要のなくなった古い角層や皮脂や汗、顔についたホコリなどを落とすものです。

 

どちらも行うことをダブル洗顔と呼びます。

 

 

洗顔料を出来るだけ泡立てて洗顔してください。

 

泡立てネットを使ってできるだけ泡立てましょう。

 

クレンジング、洗顔は毎日行うものなので、ホホバオイルを取り入れた新習慣はあなたの肌を良い方向へ導くはずです。

 

泡立てネット⇒

 

 

 

 

トップページ